STAFF DIARY

三河日産 スタッフブログ

HKといえば香港 その15<市内めぐり>

皆さんこんにちわ。
お忘れかも知れませんが
香港の時間の時間がやってまいりました。

 

今回は3日目のメインイベント。
モンコック電脳中心と女人街を巡ります。

 

昼食の飲茶を終えた後
再びMTRに乗りましてモンコックへと繰り出しました。

 

 00

 

いやー、都会。
どこをみても都会。

 

秋葉原には何度も行っていますが
あそことは次元の違う猥雑さがあります。
夏の暑さとあいまって独特の雰囲気です。

 

01

 

最初に向かったのは
私の目的地電脳中心ビルです。

 

02

 

ここは秋葉原というよりも
大須のアメ横ビルに近いですね。

 

中に入ると日本製のゲーム機やPCパーツを
詰め込めるだけ詰め込んだ小さなお店がたくさんあります。

 

もちろん私としてはこれほどwktkな場所はありません。
疲れも吹き飛ぶ勢いでビルの中をぐるぐると回らせていただきました。

 

ただ、価格について言うと

有名どころのパーツはあまり日本と変わりませんでしたね。

PCパーツの品揃えも大差ないようにみえました。
(個人的な感想です。あくまでも)

 

 

03

 

ちなみに、その他3名の皆さんはと言いますと。
気が付くと既にその姿はなく、いち早く女人街方面へと移動しておりました。

 

まあ、なんと言うことでしょう。

 

それでも私の旅の目的の一つは
ここで中華パッドを手に入れる事でしたので
夢中でMさんを引きずりまわしておりました。

 

ほんと申し訳なかったです。ありがとうございました。

 

さて、やっと、ビル内の雰囲気をつかんだところで
中華パッドを10種類ほど展示しているお店を見つけました。

 

5インチくらいから10インチくらいまでの中華パッドが並んでいます。

さんざんあーでもないこーでもないと悩んだ末に手に入れたのがこちら。

 

031

 

これはHAIPADと言います。
13000円くらいで手に入れました。

 

iPadではありませんよ。

 

※写真のロゴはAPDとなっていますが
※使っている内に文字が剥がれてしまいました。

 

液晶は7インチ。
microSDカードスロットは32GBまで対応しています。
タッチパネルは静電容量式ですからiPadと一応一緒。
但し、同時に2点しか認識しません。

 

アンドロイドマーケットにも対応していました。
物によっては対応していないものもありますので
ラッキーだったかもしれません。

 

なぜか、自分向きのカメラだけあります。スカイプでもやらせるのでしょうか。

デジカメ的にはとても使えません。(カメラの位置も、画素数も)

 

HDMIをもっていますからケーブルでテレビにつなぐ事もできます。
(アダプターを買ってつないではみたのですが、残念ながら接触不良でまともに映りませんでした・・・。)

 

OSはもちろんアンドロイド。バージョンは2.1でした。

 

3Gには未対応ですが、WIFIで使いますので
ノープロブレムです。

 

あれから3ヶ月使ってみましたが
ちょっと強く持つとペコペコいう筐体のチープさが気になる以外、結構遊べました。
IOSにはない自由さがお気に入りです。

 

アンドロイドっていいですね。意外と。


ところで、中華パッドとは何かご存知でしょうか。

 

簡単にいいますと中国(台湾ではありません)で作っているiPadのようなものです。
価格は本家の5分の1くらいからあります。

 

本家は持っているのですが、
1,2万で買えるなら1つ位アンドロイドで遊んでみたいと思っていましたので
この価格で入手できれば大満足です。

 

(ただ、その後、あまりのチープさに嫌気がさしてしまい
 ギャラクシータブやICONIAタブを入手してしまうのは想定外でしたが)

今なら、秋葉や大須に行けば同じような性能の中華パッドが
ほとんど同じ値段で買えますので
アンドロイド”も”使ってみたいなと思う方は
挑戦してみてはいかがでしょう。

 

あれ。

 

何のブログでしたっけ?

 

そうそう、香港旅行記でしたね。

 

閑話休題。

 

今旅行中、最大の目的を果たした私は
また、皆様と合流する事が出来ました。

 

最初に入ったのはお土産用に人気の化粧品店です。

 

05

 

なんか、一流メーカーの試供品みたいなサイズを格安で売ってました。
何者かは忘れましたが変な顔だったのでこれも載せます。

 

06

 

いやー、中華パッドコーナーとは文章の気合が違いますね。

 

それはおいといて。

 

次は日本でも秋葉で最初に進出してきたはずの
カキ氷屋さんにはいりました。

 

07

 

めちゃくちゃ氷が細かくて美味しいのです。
が、しかし。

 

09

 

トッピングの選択を間違えてしまい
トータルはいまいちの印象になってしまいました。

 

08
なんで漢方薬臭い寒天のビーズを選んでしまったのでしょう。

 

ほんと、残念です。

 

素直に、フルーツ系のトッピングにしとけばよかった。

 

そして、お待ちかね。

女人街です。

 

10

 

せまい路地に、これでもかと積上げられた商品の数々。

何かしら欲しいものが見つかってしまいます。

 

11

 

「なんだろうこれは。」小さな龍の置物を見ていると。
すかさず声が掛かりました。

 

12

 

「180ドルよ、安いね、安いね」
うそー。この5センチほどしかない龍の陶器が1800円?

 

高いからもういいよと立ち去ろうとすると
どんどん値段が下がります。

 

13

最初は140、次は100。

 

自分としては50ドルくらいにしたかったので試しにそう言ってみると

 

「むりむり80ドルよ」

 

「じゃ要らない」

 

14

 

 さすがに無理かなと思っていると
いきなり、商品を袋に詰めだします。

 

そして、「もういいよ50ドルね」と囁きつつ龍を渡されました。

 

15

 

結局、最初の値段はなんだったんでしょう(w)

 

16

 

結論。

女人街では絶対に値切らないと損です。

 

 

ただ、他にもIPHONE用のケース(ワンピース)を
値切って300円位で買ったんですがどう見てもパチモンでした。
娘に使わせていますが、いまいちフィットしていません。

 

まあ、しょうがないですね。
ここは、値切るコミュニケーションを楽しむ場所なんですよ。
(えらい人は値切りすぎてバカヤロウって言われたそうですが(w))

 

パチモンを掴まされるのも楽しみの一つだと思いましょう。(w)

 

このあとは現代香港の世界に戻ります。

 

17

 

H&Mに行ったり
その中のスーパーを覗いたり。

 

18

 

この建物の名物。
巨大なエスカレーターに乗ったり。

 

ただ乗って降りただけです。

 

19

 

私、高所恐怖症でしたので
大変楽しませていただきました。

 

20

 

すごいっすよ。
香港は。
この辺を短い動画にまとめましたので
最後にご覧下さい。

 

 

 

 

さて、次は香港夜のバスツアーと最後の晩餐の予定です。

 

いつになるかは解りませんが・・・。

 

更に番組は続きます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

HKといえば香港 その14<3日目の昼食は飲茶>

皆さんこんにちわ。
香港の時間の時間がやってまいりました。

 
今回は3日目の昼食、本格的な飲茶をご紹介いたします。

 

行ってまいりましたのはここ、名都酒楼です。
http://www.heichinrou.com/info_metro.html

 
01

 

この日も初日に引き続きお世話になりました、Mさんお奨めのお店です。

 
こちらのお店では、ワゴンが各テーブルを巡回してくれます。
そのワゴンに乗った料理から好きな物を選んで食する訳です。
もちろん、店の中央付近には料理が沢山並んでおり
そこからもらってくる事も出来ます。

 
02

03

04

05

 

Mさんのお話しによると、
最近では香港でもワゴンを巡回させるお店は少なくなっているそうで
このお店は昔ながらの香港らしさを感じられるという事でした。

 
06

 

07

 

料理を注文すると、その料理名の前にチェックの入ったカードをくれます。
会計はそのカードを元に集計される訳です。

 
08

 

といってもそんなに高価なものはありませんので
よっぽど食べてもびっくりする事はないと思います。

 
09

 

このお店、評判に違わない人気店です。

私たちが入店したのがお昼ちょい前くらいだったので
食べ始めた頃にはビジネスマンと思しき方々が
大勢入ってみえました。

 
ここが香港のビジネス街中心部にあるからでしょう。

 
さて、色々と食べてみたのですが
まずはこれから。

 
10

 

あまりの美味しさに写真を撮り忘れてしまい、
(少し大袈裟ですが)
残った最後の1個でシャッターを切りました。

 
海老シュウマイです。
中にはこれでもかという位海老が詰まっております。
本当に美味しかった。

 
11

 

次は豚のアバラ肉です。
表面がカリカリに焼かれて、お肉は柔らかジューシー。
肉好きの私にはジャストミート。
(お肉だけに)

 

次はこれ。
12

 

レタスです。
ホントにただのレタスです。
レタスを中華スープでしゃぶしゃぶしただけのもの。

 
専用のソースをかけて食べました。

 
正直言って、最初は「なんでレタス?」と思っていたのですが、
食べてみると全く印象が変わりました。

 
旨いんですよこれが。
あっさりしてるんですけど、スープの旨みがキチンと伝わるんです。
何枚食べても飽きません。

 
周りを見ていても人気のメニューのようで
レタスコーナーから人は途切れませんでした。

 
次はこれ。

 
13

 

お解りになりますか。
鳥の足です。

 
少し漢方薬っぽい味付けなのですが
こちらも現地では大人気。

 
一度は食べてみようと思ったのですが
なかなか手に入りません。

 
ようやく、厨房から出てきたばかりの鳥の足をゲットしたのがこれです。

 
手に入れるのは苦労したのですが
やはり、ちょっと私(日本人)にはくせがありました。

 
ただ、1人で食べたいと大騒ぎしていた関係上
最後の一本まで食べさせていただきました・・・。

 
次は普通にこれ。

 
14

 

春巻きです。
普通でした。

 
次はこれ。

 
15

 

小龍包です。

 
慌てて食べると中から熱々のスープが飛び出して
火傷しますよ的なものを想像していたのですが。

 
あまりたいしたことは無かったようです。

 
ほとんどスープも入っていなかったようで
日本で食べたものの勝ちだったそうです。

 
最後はこちら。

 
16

 

デザートをいただきました。
タピオカ入りのココナッツミルクといったところでしょうか。

 
とても冷たくてあっさりと優しい味でした。
Mさんのお奨めだけの事はあります。

 
おいしゅうございました。

 

 

 

会計も終わり入った時と反対側から店を出ますと、

 
17

まるで漢方薬屋さんのようなショーケース。
ここらへんの食材を使っているという事なんでしょう。たぶん。

 
またテイクアウト用のメニューボードもありました。

 
18

 

やはりビジネスマンたちがテイクアウトの受取場所に
たくさんいらっしゃいました。

 
19

まあ、色々(鳥の足とか)ありましたが
もう一度香港を訪れる事が出来たなら
また行ってみたいと思えるお店でした。

 

 

さて、次はモンコックを目指します。
女人街や電脳中心のお話になる予定です。

 
いましばらくお待ちください。

 

 

更に番組は続きます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

SuperGT 鈴鹿サーキット

どうも。
香港旅行がなかなか終わらない

 

私です。

 

先日、縁ありまして

 

2011 AUTOBACS SUPER GT 第5戦
第40回 インターナショナル ポッカ GT サマースペシャルへ行って参りました。

 

お話をいただいた時には相当な暑さを予想していたのですが
実際には正反対で、ほとんど雨の中での観戦で
少し肌寒さを感じる事もあるほどでした。

 

それでも暑さで熱中症になる事を思えばずっとましですが。

 
まず、駐車場から最初についたのはGPスクエアです。
ここではたくさんのショップやイベントブースがならんでいましたが

ついついエヴァコーナーに目が行ってしまう私です。 

 

01

 

エヴァレーシングコーナーではドライバーを招いてイベント中です。
ファンの方が手作りしたエヴァフラッグを初号機チームに渡していました。

 

 02

 

そして鈴鹿の新名所(そう書いてあったので間違いないと思います。)
パドックトンネルを抜けていくと

 

(昔来たときにはただの地下道っていう感じでしたが
今はエスカレーターやエレベーターまで完備されており
ずいぶんときれいになっていました。名所と言い張るだけの事はあります。)

 

03

 

今回の目的地ホスピタリティラウンジに到着です。
04

 

すでにチームの皆さんの挨拶が終わるところだったのは残念です。
部屋に入ると同時に出て行かれました・・・。

このラウンジではお弁当もいただきました。

 

05

 

ソフトドリンクは飲み放題ですし
エアコンも効いていて大変快適な空間でした。

 

ちょうどピットの真上になりますので
ピット作業も外の観覧席に移動すれば間近で見ることも出来ます。

 

09

 

しばらくするとピットウォークが始まるということで
皆さんと外へと移動しました。

 

06

 

ガソリンの匂いとエンジン音が、
レース開始への期待を高めてくれます。

 

07

 

08

 

練習走行が終わると
コース上に並んだマシンの側に近寄れるレース前最後のチャンスです。

 

10

 

ドライバーやメカニックが最後の調整に余念がありません。
目の前でそんな様子を見られるのは感動です。

 

11
12
13

 

そしてレースがスタートし約3時間の激闘が始まったのでした。

 

14

 

15

短い動画にまとめましたのでこちらもご覧ください。

 

 

 

何か物足りないとお感じの紳士のみなさん。

 

お待たせをいたしました。

 

スーパーGTといえばもう一つのお楽しみ。
サーキットの華”RQ”

で す よ ね。

 

最後は彼女たちの画像を載せられるだけ載せました。
(この写真を武○さんへ捧げます。)

 

16

 

17

 

1819

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

残暑お見舞い申し上げます。

こんばんわ、P-ITOHデス

16日連続猛暑日、お疲れ様です。

体重が2キロほど落ちまして、晩飯をガッツリ食べたら。。。

胃が受け付けないという、悪循環w

さー、辛いモノを食べて、暑い夏を乗り切りましょう!

—————————————————————————–

さて、わたくし先日2連休を利用して東京へ行ってきました。

親戚に会いに行くのと、友人と遊ぶためです。

朝5時出発、ETCの半額割引を使いました。

110816_0517~01

相変わらず、小さい写真w

どうしたらでかくなるか、現在試行錯誤中です。。

カメラの画素数をあげればいいのかな?

これは、朝6時くらいの東名の様子。天気は晴れでした。

そのあと、東京に到着後、友人とお台場へ行きました!

「レインボーブリッジ封鎖できません!」で、おなじみ

レインボーブリッジがこちら。

110816_1539~01

昼間は THE 橋 ってカンジです。

んで、お台場で、今お台場合衆国っていうのを開催してます。

めちゃイケの収録をフジテレビの前でやってたので、

遠くから覗いてましたww

ナイナイ他、めちゃイケメンバーが遠くからかすかに確認できましたw

そして、もう1つのイベントがこれ。

110816_1619~01

ライオンの頭で、タイタニックをしながら

「海賊王に俺はなる!」

って叫んで帰ってきましたww

暑さでやられてたかもしれません。。

そして、夕方ライトアップしたお台場がこちら。

SH3J0006

ちーと見にくいのは勘弁ください。

もう少し涼しかったら、最高だったのになーって感じです。

他にもガンダムがあり。写真を撮ったんですが、

不採用!

ということで、みなさんのご想像にお任せします。

今回は頭部だけだったので、前みたいな迫力はなかったです。

お台場ブラブラののち、親戚の家に帰宅、

翌日11時に東京出発しましたが・・・

渋滞にはまり、家についたのが19時でした。。

さすがに疲れたww

牧之原SAで1時間爆睡してしまったですww

また9月の連休には岡山へお墓参りがまってるだー。。

今度は新幹線で行こうか検討中のP-ITOHでした。

ちなみに愛車のX-トレイルさん、

燃費はオートエアコン25°cの設定で、

平均燃費14キロでした。まぁ、伸びたほうかな?

では |Д´)ノ 》 ジャ、マタ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

HKといえば香港 その13<ビクトリアハーバー>

皆様こんにちわ。
毎度お騒がせしております。

 

香港の時間の時間がやってまいりました。

 

私、ガイドの邪気一遅延です。(嘘)

 

さて、香港の旅も3日目となり、
ようやく折り返し点を過ぎる事になりました。

 

本日は、香港市内を巡れるだけ巡っちゃおう。」
ショッピングあんどグルメツアーの巻です。

 

初日にもお世話になった我々の大恩人。
Mさんのプランニングであります。

 

まず最初に向かったのは
お土産屋さんでした。

 

01

 

すみません。
写真はこの看板だけです。
(香港の人気コメディアンさんだそうですが、ごめんなさいよく解りません)

 

でも、中ではパンダクッキー(Mさん大推薦、定番土産だそうです。)
小さなマンゴーケーキ、パイナップルケーキ(ちょっと乾燥気味?)
などなどが狭い店内にぎっしりと並んでいました。

 

店内は私たち5人だけでしたので、試食し放題。
下手したらここで昼食分まで食べられそうです。

 

どうせ買わなければならないのですから
Mさんの顔で値引もしてくれるようですし
店員さんも可愛いし、親切だし、可愛いし。

 

結局ここで買ってしまいました。

 

ただ、日本に帰ってからパンダクッキーを見ると
スーツケースに詰め込み過ぎたためか
ほとんど、原型を留めないまでに砕けてました。

 

お土産を渡した方々には申し訳ないです。
次からは無理な詰め込みは止めようと思います。
(反省だけならサルでもできる。)

 

という事で

 

次は、香港市民が普段使っているスーパーマーケットを探訪です。
(お土産も安く手に入るはず。)

 

02

 

03

 

品揃えは日本とは大きく変わってるとは思いませんでした。
日本製品や日本製品ではないけど日本製品ぽいもの。

 

そうそう、以前にも書いたかもしれませんが
「出前一丁」の品揃えが素晴らしく
日本では販売されていない味が何種類もほぼ陳列棚一面を占めていました。

 

お土産用に海鮮味とカレー味を買わせていただきました。
(香草風味もありましたが、パクチーは勘弁・・・。)

 

その他、紙パックマンゴージュース12本セット。
1本当り25円くらいだったので迷わずゲットです。
これなら安いですよね。

 

(帰国後、冷蔵庫で冷した後、わくわくしながら飲んでみましたが
 ジュースではなく、マンゴー風味のお茶でした。安い訳です。
 パッケージを良く見たらちゃんと「TEA」と書いてありました。

 

 同じ物を一緒に買った方にすぐ報告しましたが、
 既に飲んだ後でしたがジュースだと思い込んでいた事は内緒です。)

 

それから隣のドラッグストアで買った知覚過敏対応の歯磨きチューブは
今でもまだ愛用しております。

 

さて

 

みんな思い思いのお買い物を済ませ
次は昼食の飲茶専門店へと向かいます。

 

ぶらぶらと駅に向かって歩いていく途中

 

04

 

折角だからということで。
「星光大道 Avenue of Stars」を通っていこうという事になりました。

 

前日の夜に生ライブを堪能したあたりを通り過ぎ
大きな道を渡るとビクトリアハーバーを望む
「星光大道 Avenue of Stars」です。

 

道を渡るのに使った歩道橋がエレベーター付きで
なおかつ冷房完備だったのにはちょっとクリビツです。

(なぜ業界用語?Avenue of Starsだけに。)

 

05

 

さすが香港!
(変なところに感心してしまいました。)

 

そして、エレベーターを降りるとそこには青々とした海が見えます。

 

06

 

天気もよく(まあ暑い事は暑いんですが)
本当に綺麗でした。

 

07

 

ほどなく、目的地に到着です。

 

08

 

ここには映画に関するモニュメントが色々とおかれています。

 

こんなのや。

 

09

 

こんなの

 

 

10

 

観光客のみなさんはこれらモニュメントと記念写真を撮っていました。
もちろん我々も撮りましたが
さすがにちょっと恥ずかしいものもありますのでこれはカットです。

 

11

 

一応これだけは載せときます。

 

12

 

ジャッキーチェンの手形です。
全身が見えないようトリミングした為
解像度が落ちてしまっていますがご容赦を。

 

実は、これ以前にジャッキー何々という手形を見つけて
「ジャッキーや!ジャッキーや!」と
シャッターを切りまくったのですが
どうやら別人だったようで・・・。(恥)
その後見つけたのがこの手形でした。
それでテンションがガクッと下がり1枚しか撮らなかったわけです。

 

それからこれ
ブルースリー

 

13

 

しょこたんでおなじみですね。
香港に来たら必ずここへ来るそうです。

 

httpvh://www.youtube.com/watch?v=lliDYvQXtPA

 

はい、ゴールが見えてきました。

 

14

 

この後は地下鉄に乗って香港市内の中心部へと向かうのです。

その前に、面白い飲み物を見つけたのでご紹介。

 

15

 

最初は何の変哲も無いただのコーラなのですが
キャップを緩めるととたんに氷になっていきます。
この写真は緩めた瞬間です。
内部が凍っているのが見えるでしょうか。

 

この後の状況はこちらの動画をご覧下さい。
慌てるご婦人の様子が見て取れます。

 

httpvh://www.youtube.com/watch?v=rqRWKJ9GPaE

 

おそらく、過冷却現象を使っているのだろうと思うのですが
どうでしょう?

 

閑話休題

 

なんやかんやで、街中へと進みます。

 

地下に潜る前にでっかい看板が気になったのでご紹介。

 

16

 

この相撲取りは何をしているのでしょうね。
こいつが寿司バーまで魚を持ってきてくれるのでしょうか。
ご存知の方はご一報を。(嘘です)

 

寄り道が長くなりました。
すみません。

 

それでは地下鉄に向かいます。

 

17

 

私だけが思うのかもしれませんが
雰囲気が妙に名古屋市営地下鉄の駅に似てるんですよね。

特に名古屋駅。

 

壁の感じとか。空気感とでもいうのでしょうか。

 

18

 

切符の買い方は全然違いますが
Mさんのナビでなんとかこなしました。

 

これが苦労の末にゲットしたチケットです。

 

19

 

さすがに長くなりましたので
飲茶のご紹介は次回といたします。

 

httpvh://www.youtube.com/watch?v=T5Q_AFAF_wk

 

さらに番組は続きます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ