STAFF DIARY

三河日産 スタッフブログ

HKといえば香港 その12 <香港ナイト>

ありがた山のホトトギス、
月夜にうれしと鳴きましょう。

 

中田ダイマルです。ラケットです。

 

F社のTさん。お元気ですか?

 

またまた、判り難くてすみません・・・。

 

 

さて、香港の旅2日目の夜となりました。

 

001

 

マカオから無事帰還し
おなかも一杯になった私。

 

ホテルでゆっくりしたいなと思っていたのですが・・・。
悪魔のような白い服の人からお誘いです。

 

いやいやいやいや、遊びに行くなら他のみなさんとどうぞ。

私はまったりしたいのです。

 

でも、だめでした。

 

というか、折角の香港で寝てるだけというのもどうよという
もう1人の自分にも負け、結局夜の街へと連れ出されたのでした。

 

002 

 

自分が先に様子を見てくるからという白い服の人に

店の選択はお任せしていましたら

 

「今から、生演奏が始まる店があったからそこへ行くぞ。」と
おっしゃいます。

 

言われるままに後をノコノコついて行くと
そこは海岸沿いの幹線道路に面した大き目の歩道で
たくさんのテーブルや椅子を並べた
オープンカフェがづらっと並んでいます。

 

そのテーブルには、すでに一杯やってる
アングロサクソンの方々がたくさん座っていました。

 

不思議と、モンゴロイドの方はいません。
お店の感じもイギリスのパブといった風情でしたので
そういった客層をターゲットにしているのでしょうか。

 

なんていうことを考えながら
オープンカフェを4,5軒潜り抜けたところで
目的のお店に到着です。

 

003

 

お店の入り口にあるステージには
いかにも歌が上手そうな女性を中心にしたバンドが立っています。

 

004

 

メニューも全てがボリューミー。

 

飲酒組とソフトドリンク組に分かれて注文です。

 

MOJITO!!

 

005

 

いやー見た目にたがわず歌が上手い!

 

たとえるならば、ボディガードのテーマを歌ってたあの方とか
タイタニックのテーマを歌ってたあの方みたいな感じです。

 

006

 

本当はYoutubeで動画をUPしようと思っていたのですが
よく考えると著作権的にもまずいので
今回は断念いたしました。

 

残念です。

 

ほんと、聞いてもらいたかった・・・。

 

007

 

頼んでいた料理も届き始めました。

 

隣で白人のお兄さんが食べていたハンバーガーが気になったので
頼んだのがこちら。

 

008

 

それから、ピザも。

 

009

 

ハンバーガーのでかい事。

初めてナイフとフォークを使って食べましたよ。

 

010

 

こちらは、思い切っていってますが(笑)

 

011

 

その後はリクエストタイムもあったりして
片言のイングリッシュでがんばりました。

 

012

 

途中では突然の雨が降ってきて
店員さんも大慌てというシーンもありましたが
なんとか、でっかいパラソルを開いてもらい
ぬれずに済みました。

 

013

 

男性の方も上手でしたよ。
なぜか歌っている途中、時計ばかり気にしていましたが。

 

帰り道にも同じように生バンドを入れているお店がありましたから
もしかしたら、掛持ちで演奏しているのかもしれません。

 

次のお店の時間が迫っていたのかもしれませんね。

 

014

 

ギターのおじさんも(ボクより年下だとおもうけど)
やたらかっこいいです。

 

015

 

美味しい料理とドリンクに素晴らしい演奏・・・。

 
白い服の人。

 

すんませんした。

 

やっぱり

来て良かったです。

 

本当にあざした。

 

016

 

次回は3日目です。

 

またまた、Mさんのご案内で
香港市内を巡ります。

 

中華パッドもあるでよ。

 

更に番組は続きます。

 

httpvh://www.youtube.com/watch?v=z0oyCFVmfbo&nofeather=True

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

23日の土曜日

こんばんは、P-ITOHデス

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

私といえば、汗だくで仕事をしておりますw

この時期は、お客様に・・・

「大丈夫?汗、かきすぎでしょ?」

と、ご心配のお言葉を頂く時期であります。

汗とP-ITOHは、一心同体!

逆に汗をかいていない場合、病気の可能性もあるので、

その時は、言ってくださいw

—————————————————————–

さて、ウナギをモリモリ今日食べて、元気が出てきたんですが

先日の台風、どうでしたか?

ちょうど、台風の日にお客様のところへの引き取り納車の仕事

いてれまして。。。

到着した瞬間に、

「よく来た、ITOH!!」

と、歓迎の言葉を頂きましたw

日にちをずらせばいいじゃん、というあなた!

なかなかそういう訳にはいかないのが、ディーラーのお仕事なのです。。

なんとか、無事に台風を乗り切って、その翌日の写真が

こちら。

SH3J0003

ちょっとキレイだったので、撮影しました。

SH3J0004

あいかわらず写真が小さいのはご勘弁を。。

疲れも飛ぶ、美しさでした。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

まもなく今年もやってきます。 夏の感謝祭

 

皆さんこんにちはお久しぶりです。安城店のペロです。

いや~、半年振りくらいのブログ更新です ボっていましてすみませんでしたm(_”_)m ペコペコ

今日は23年7月18日 今朝は朝から世間がにぎやかな朝でしたね。

でしこJapan(^-^o)(o^-^)o ヤッタ~!!ってくれましたね今までに一度も勝てなかったランキング1位のアメリカに喰らいつきPKまで持ち込んでアメリカに初勝利で、ワールドカップ優勝             

 (/^^)/やったぁやったぁやったまーん

 

朝から明るいニュースに日本中が沸き立ちましたね 

最近は地震、原発、放射能、等の暗いニュースが続く中、本当に

ホッ、できる明るい話題、ありがとう!!なでしこJapan!!

んて、浮かれていたら今度はめちゃくちゃ大きなマーゴン(台風6号)が近付いています。

みなさん19日から20日21日は十分、注意警戒くださいね。

さてと、もう1つお話(宣伝)させてくださいね。 今年もやります、大感謝祭!!

内容を少しお話しちゃいますね。

今年、安城店ではこの暑さ少しでも和らげて頂ければと思い、ールスカーフるものを皆様にプレゼントできるように準備をしています。 あとは・・・・・・ 内緒~~~す!! 詳しい内容はダイレクトメールか、三河日産のホームページで確認してくださいね。

では、また感謝祭の前日に詳しい内容をお知らせしますね是非見てくださいね

猛暑、台風、といろいろありますがみなさん本当に気をつけてお過ごしくださいね!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

HKといえば香港 その11<勝負!マカオグランドリスボア>

P村から、おはこんばんちわ。

 

と前回書きましたら

 

P村って何?と聞かれてしまいました。
もちろん、このPはペンギンのPであります。

 

で?

 

いやいやいや、ここまで書いても?な方はご自分でググってみてくださいね。

 

さて、
ベネチアンホテルでの負け分を取り戻す旅に出た
2人が一体どのような結末を迎えるのか?

 

これが今回のテーマであります。

 
負け組みがやってきたのがこちら。
グランドリスボアです。

 

01

 

こちらのホテルもベネチアン同様に
大きなカジノを擁しています。

 

まず、正面から意気揚揚と乗り込みますと
左右に巨大な宝石を従えた、
この胸像が迎えてくれます。

 

02

よく、説明文を読まなかったのですが
たぶん、創立者かホテルのえらい方でしょう。

 

たぶん。

 

ホテルの内部はやっぱりキンキラキンというやつです。

 

03

 

ここから先のカジノエリアは撮影禁止だと思われましたので
写真はございません。(あしからず)

 

こちらのカジノはベネチアンホテルよりも、
人の数が多くごちゃごちゃした印象でした。

 

見渡せばほぼ全体像がわかる(個人的感想です)ほどの広さです。
エアコンの効きも今一つ。

 

人を掻き分けるほどでもありませんが
私たちはカジノの中をゆらゆらと泳いでいました。

 

とりあえず、大小の負けは大小で取り戻せ」という
マカオ格言(マカオ格言集by民明書房より)のとおり、目指すは「大小」です。

 

到着した私たち(野次馬3人と真剣な人1人)は、
(ちなみに大負けしなかった方、今回は野次馬組です。)
まず、場の流れを観察しました。

 

 

こんな感じです。

 

大大大大大大大大大大


妙に大の続くテーブルです。

 

博打とは不思議なもので、野次馬が思う目が出るんですね。

 

私なんか、もし賭けていたら3回くらい連続で当てています。
(まあ、当っても何の意味もないんですけど・・・。)

 

しかし、そういう、後でごちゃごちゃ言ってるだけの
野次馬の意見を聞かないところが
この真剣な人の良いところです。

 

この方はちゃんと自分の信念を貫きましたよ。

 

見事に。

 

 

つまり、何が言いたいかと申しますと

 

 

負けが増えました・・・。

 

終了した時点で、マイナス2万円です。

 

でもね、

脇でごちゃごちゃ言うだけで一銭の投資もしていない私に比べれば
えらいと思いましたよ。

 

なんとか、カジノで勝って
みんなにご馳走してやるんだという気持ちが本当の原動力でしたからね。
(ここだけの話しですよ)

 

結果は散々だったとしても
身銭を切って戦った(オトコ)です。

 

健闘を称えようではありませんか!!
みなさん!
(って誰に言ってるんでしょう)

 

 

熱い暑い戦いが終って、私たち一行は香港へと戻る事になりました。

 

04

重苦しい雰囲気が漂う中、
長い行列でタクシーが来るのを私たちはひたすら待ちつづけました。

 

様子を見ていると1台来てから次の1台までの間が5分程あります。
自分たちの前にいる人数から想像すると、
1時間近く待たされる事になりそうです。

 

でも、仕方ありません。

 

さすがに港まで歩こうという猛者も1人もいません。

 

4人は黙り込んでいました。

 

その時です。

あの漢(オトコ)が私にこう言ったのです。

 

「このままでは、納得がいかない。
まだ時間がありそうだから、もう一度だけ勝負してくる。」

 

私は彼の目を見ました。
まだ、目は死んでいません。

 

「カジノとは99%の偶然と1%の夢で練成されている。」
(マカオ格言集by民明書房より)

 

わたしはこの言葉を思い出しました。

そして、夢を追って下さい。」と彼を送り出したのです。

 
 さて、ここまでの勝ち負けをちょっと整理してみましょう。
 (4人の内の1人の方の収支です。)

 

 1,ベネチアンホテル⇒3万円負け
 2,ホテルグランドリスボア⇒2万円負け

 

 合計5万円の負け。←今ここ
 

 つまり、チョンキンマンションで両替した金額の
 約半分が消えた事になります。(^o^)丿

 

そろそろ、タクシーも私達の番になりそうになってきました。
さてと、どうしましょうか、と考えていた時に
彼が戻ってきました。

 

どう慰めようかと考えていたのですが
様子がちょっと違います。

 

妙に足取りが軽い!

 

もしかして・・・!

 
05

やりました!

 

見事、勝負(大小)に勝ったのです。

 

なんと、1000ドルを元手に
3回連続の勝利です。

 

1000⇒2000⇒4000⇒8000!!

 

つまり、5万円の負けからプラス3万円に復活したのです。

 

人間諦めたら負けなんだ。
最後まで頑張る事の大切さを学んだ気がしました。

 

そして、引き際の大切さも・・・。

 

本当に良かったです。

 

(奢ッテモラエルゾ)

 

これで心置きなく、香港へと戻る事が出来ます。

タクシーに乗った私たちはフェリー乗り場へと向かいました。
(ここからは早送りでお送りします。)

 

06

チケットを買って、
(帰りはダフ屋さんがいませんでしたから、正規料金です。)

 

07

 

長い通路を歩き、
(空港みたいに動く歩道です。)

 

08

 

ディズニーシーみたいな施設が向かいに見えました。

 

09

 

帰りのフェリーです。

 

10
11
12

 

なぜか帰りのフェリーでは到着直前に船酔いになってしまって
ほとんど撮影できませんでした。

 

13

フェリーの中では指定された”漢”座席に、
全く英語も通じず、何を言っても笑うだけのおばあさんが先に座っています。
せっかく取れた窓際だったのですが結局、”漢”は座れませんでした。
(でももし負けたままだったら、力ずくで放り出していたかも(笑))

 

どこの国でも一緒です。
ご老人は大切にしましょう。

 

なんていうハプニングもありましたが

無事にチムサーチョイに到着いたしました。

 

わずか1日の滞在なのに、
不思議ですね、香港がふるさとのように思えました。

 
次回は、その夜のお話しです。

 

更に番組は続きます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

チーム大樹寺☆ス‐‐‐パ‐‐‐ク‐ルビズ

こんにちは★加藤Bです。今日は、スーパークールビズで涼しげなスタッフの姿をブログでご紹介します

営業はグレーのポロシャツです♪

004

井土課長と犬塚CA・・・笑顔でお客様のお出迎えをしております

005

加藤A先輩もグレーのポロで何かを書いてます(盗撮)

003

フロントえりかTAはピンクのポロシャツです!

CIMG0697

↑店長もクールビズ!

 

しかし!整備士たちにクールビズはなく暑い中一生懸命お客様の大切なお車を整備しております。

 001

↑難波TA  

 

整備後、記録簿に記入をする遠田TA↓

CIMG0696

暑くても大樹寺スタッフは、元気にお客様のご来店をお待ちしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ