STAFF DIARY

三河日産 スタッフブログ

多謝香港☆3

こんばんは、梅坪店です⊂二二二( ^ω^)二⊃

画像 249縁起よさそうなカラー 

 

二日目の夜は、夕方からネットで申し込んだバスツアーがありました。

 

夜の九龍市内を巡り、そのあとヴィクトリア・ピークで夜景を見るというもの。

このオープントップバス

 

 

画像 258
事故ったら絶対投げ出される…と思ってシートベルトをしたものの

 

途中ガイドさんが、さあ立ち上がって!とか言うので全く無意味でした(汗

画像 256
日本ではありえない光景です

 

ガイドさんによると

香港では地震がないため築何十年の高層物件は珍しくなく

画像 182
古いアパートではエレベーターもなく、中にはエアコンの付いていない部屋もあるとか

ここに住んでいたら絶対痩せます!!!とのことでした。。(゜ロ゜)

確かにスリムな人が多かった。

脚もすらりとしてまっすぐなんですよ( ^ω^)みんな美脚

画像 261
 

香港名物鮮やかなネオン看板

 

画像 259
 

市内を少し回って、途中で車を乗り換え、さらにトラムという電車に乗ります。

画像 262
 

このトラムに乗る前の行列がすごかったんですがツアーのおかげで並ばずに済みました。

 

ビルの傾斜でどれだけ急な勾配か分かると思いますが↓↓

画像 291
 

45度の斜面をどんどん上っていきます。

 

 

 

夜景は……

 

画像 264
 

さすが『百万ドルの夜景』!!!でもそんな呼び名を知らなくてもすばらしい美しさでした。

 

画像 268
 

コンデジなので感動の10分の1も伝わらないと思いますが(゜ロ゜)

 

それでも目の前の輝きは手を伸ばせば届きそうなくらい迫力がありました。

 

 

 

 ホテルに戻る前に冷たいものでもと思い

 

 画像 269
マンゴープリンを買って帰りました。

思わずジュースまで( ^ω^)

 

画像 271
プリンは普通でしたが、

マンゴーのジュース? 

 

画像 270
 ジューシーでとってもおいしかったです。

 

画像 288
NHKみたい

 

 

翌日の朝ごはんも茶餐廳で

画像 272
なんと麺は、公仔麺(インスタントラーメン)

なんというか冷や汗が出てきそうな味でした(゜ロ゜)

 
荷造り等をし空港で香港最後のお昼ごはん

画像 273
XO醬の和えそば

 

画像 274
見た目どおりのお味。ピリ辛焼きそばです^^スープつき。

 

 

出かける前、学生のとき旅行したというSさんに『香港ってどうでした?』と尋ねたら

『とにかくくさい街』

と一言(;^_^A

確かに香港はいろんなにおいがありました。

食べ物や、香辛料、漢方薬、下水やら洗剤

しかしかつて九龍が魔窟と称されたようにアジアの混沌というには洗練されすぎている印象

今となってはただの一都会にしかすぎないと思います

画像 279
それでも熱気のようなエネルギーが訪れる人をひと時でも

異国のパワーに包んでくれます

それが古い建物であったり強い甘さと辛さの食べ物であったり

捲くし立てるような広東語であったり

またはただの暑さでしかないのかもしれないけれど

この街で私とつながる人は誰一人いないはずなのに不思議な一体感を味わったのでした

 

 

おまけ

日本に帰ってきて入国審査抜けたあと。

税関でかわいい職員さんに『お一人ですか?』と聞かれ、

そうだと答えたら、荷物チェックきました(゜ロ゜)

開けられて困るものは入っていないんですが

これ逃すと40分後になってしまうバスの時間があと数分と迫っていたので焦りました。

最初から最後まで気の抜けない旅行でした。

 

画像 275
多謝香港!!!( ^ω^)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ソウルに行きました。その7

ヨロブン アンニョンハセヨ!
 
しばらくぶりのソウル旅行記その7でございます。
 
マニアックな話題が続いていましたが、
今回は正統派のグルメばなしを書いてみようと思います。
 
2日目の夜、韓国の田舎を旅した後、ミョンドンに行った3人でした。
三河の田舎から比べると圧倒的に大都会なわけですが
雑多な感じが妙に泥臭く、大阪の下町生まれの僕にとっては居心地が良い場所でした。
 
00  
そんなミョンドンでの夕食が今回のメインテーマとなっております。
 
01  
僕たちが目指したのはこちら
 
02  
ハングルで「トントン」村とかかれておりますね。
隣に漢字でも豚豚村とありますから
まんまの店でございますよ。
 
03   
炭火カルビとあるとおり
炭火で豚肉を焼いて食べさせてくれるお店です。
 
決して高級な店構えではありませんが
怪しいところは全くなく、安心して店内に入ることが出来ますよ。
 
04  
席に付きますと、目の前のコンロにすぐ火を熾してくれました。
 
普通こういうシチュエーションだと生中あたりが定番なのでしょうが、
アルコールがだめな僕はウーロン茶をお願いします。
 
05  
レバ刺しのお店ではウーロン茶が通じなかったので
どうなることかと思っていましたが、
あっさりと缶入りウーロン茶を持ってきてくれました。
 
結構、この「チャウリン(?)」というのはメジャーなメーカーらしく
他にも緑茶なんかをつくっているようです。
 
それはともかく、まずは肉ですよ。
 
頼んだのは骨付きカルビとサムギョプサルです。
 
06  
まずはサムギョプサル。
 
日本ではまともなものを食べたことがなかったので
このボリュームでまずは満足です。
 
次はこれ
 
07  
骨を中心にぐるぐると巻かれております。
まるで漫画肉のようで、こちらにも期待大ですよ。
 
08  
09  
そのほか、たれには定番なんでしょうか
やっぱり生の玉ねぎが入っています。
 
簡単なサラダも一緒に持ってきてくれました。
 
もちろん、キムチやサンチュもありましたよ。
 
いよいよ、焼き始めます。
 
10  
この炎が食欲を刺激します。
 
焼けたかなと思った頃に、
店員さんがはさみで一口大に切ってくれました。
 
11  
そして、サムギョプサル。
 
12  
13  
こちらもまた、焼きあがった頃
はさみで切ってくれます。
 
14  
この肉をサンチュと薄切りの大根に包んでいただきました。
 
15  
日本だとこの葉っぱが大抵有料だったりするわけですが
もちろんこちらでは好きなだけ注文が出来ます。
 
それだけでもうれしいですよね。
 
と言いながら僕は脂っこいものが好きなので
なしで食べまくってました(汗)。
 
メインのお肉が終わりまして
デザート(笑)の海鮮チジミです。
 
16  
17  
初日に食べたものよりずっと上品です。
 
どちらかというと初日のごてごての方が好きだったりするのですが
まあ、デザートですからちょうどいいのかも知れませんね(w)。
 
 
 
最後に、看板にも書いてあったプデチゲを隣のテーブルで作っていたので
写真だけ撮らせてもらいました。
 
18  
プデというのは部隊の韓国語読みですから
プデチゲは「部隊鍋」という意味でしょうか。
 
韓国軍の兵士がインスタントラーメンを使って作ったものが
その始まりとされていますね。
 
19  
それにしても韓国の方はインスタントラーメンがお好きなようで
世界で一番一人当りの消費量が多いとか少ないとか。
(どっちやねん!)
 
日本が元祖のはずなんですが
日本ではサイドメニュー的な扱いを受けることが多いこのインスタントラーメン。
 
韓国ではメインディッシュとして扱うことが珍しくないとか。
 
 
 
 
さて、今日はここまでといたします。
 
次は僕が一人で行ったカンナム方面のお話となります。
 
それではまた。
 
ット マンナヨ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

多謝香港☆2

こんばんは、梅坪店です⊂二二二( ^ω^)二⊃

 

画像 210
二日目は

食べに行きたかったお店が見つからなかったので

途中見つけた行列で

シュウマイを買ってみました。

画像 209
シュウマイかどうかは買うまで分からなかったのですが・・・

(゚ρ゚)

すごいもちもちです。

何が入ってるんだろう。日本のみたいにお肉ぽくなかったです。

ここからバスに乗ってフェリー乗り場まで行きます。

 

画像 284 

バス停を間違えてかなり時間がかかりましたが

画像 211
香港名物2階建てバスからの景色

画像 212
 

 

フェリー乗り場へ到着(写真は中環側のもの)

画像 221
漢字もかっこいい。

フェリーも八達通で乗れます。

 

画像 220
 

揺れもなく心地よい潮風に吹かれ

 

画像 217
 

のんびりと香港島へ

 

画像 218
船は最高!!!

 

九龍のごちゃごちゃして雑多な雰囲気に比べると

画像 243
香港島はビジネスの街という感じがします。

欧米人もよく見かけますし近代的な建物も多い

 

画像 222
印鑑屋さんが軒を連ねてます

この香港の商業の中核・中環で、『文武廟』という香港最古のお寺へ⊂二二二( ^ω^)二⊃

香港はとにかく坂道が多いです

画像 240
人も車も大変そう

画像 238
MT車の割合がどのくらいなのか分かりませんがこれだけ坂ばかりだと

運転したくない(;^_^A

人も車の流れの隙間を縫ってどんどん道を渡りますし

事故が起きないのが不思議なくらい車も突っ込んできます。

 

ガイドブックに「公衆トイレは汚いので使わないほうがよい」と書いてありましたが、

中環の公衆トイレはかなりキレイでした(*つ▽`)っ

画像 242
金隠しがないだけでなんだかすごく不安な気持ちに

 

『文武廟』( ^ω^)

画像 225
…と思って写真を撮っていたら、どうやら隣の建物と勘違いしていたみたいです

 

画像 230
 

蚊取り線香みたいなお線香

 

画像 226
幻想的

 

 

 

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪

 

ところで香港では『ありがとう』は『唔該』(ムゴイ)と言います。

画像 231
香港って中国語だから『謝謝』じゃないの?と( ^ω^)も思いましたが、、、

それは中国語の中の標準語であって香港で使われている言語は広東語なんですね( ^ω^)

(初めて知りました)

『唔該』は日本で言うと『すみません』に近いらしく

店員さんを呼ぶとき、何かしてもらった(軽い)御礼、また軽い謝罪

など汎用性が高くて便利なことばです。

画像 232
『さようなら』は、『再見』。サイチェンではなくジョイギンとよみます。

香港ではむしろ『拜拜』(バイバイ)が主流なようですが。。

『再見!!』と言うと、たいてい『拜拜』と返ってきます^^

 

 

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪

 

*  閑話休題  *

 

画像 234
この、真ん中のアスファルトの道路から階段を上って

画像 233
見下ろすとこんな感じ

近道のはずですがこんなのばかりで疲れます(笑

 

そろそろお腹がすいてきたので歩いていて見つけたお店に入りました

画像 236
昼時で混んでいたので相席

女の子二人の席にお邪魔しました( ^ω^)

飲み物を取ってあげたら『謝謝』と言われたので

大陸の人かなーなんて考えていました( ^ω^)

画像 235
平べったいきしめんみたいな麺です。めちゃくちゃもちもちしています。

お店を出て、 

 

途中

道にかなり迷って

地図を眺めていたら私の表情に鬼気迫るものがあったのでしょうか…

近くにいた人が『May I help you?』と声かけてくれました。

画像 247
おかげでエッグタルトのお店にたどり着けました^^

画像 248
焼きたて

カスタードクリームがあつあつのとろとろです。

パイ生地もやわらかくてタルトっぽくない。別のお菓子みたいです

(゚ρ゚)

 

道をぶらぶら歩いていて見つけたお店たち

 画像 223
喜喜

 

中華食材のお店?

 画像 244
何に使うのか見当もつかないものばかり(゜ロ゜)

画像 245
このあと中環から帰るときも道に迷って困惑していると

ここでも香港の人に助けてもらいました(;^_^A

『ここから、10 minutes!』と言われ、

画像 246
 

10 minutes?(゚ρ゚)と繰り返したら通じていないと思われたのか、

 

ジュップン!!と返ってきました…(笑 

 

 

さすがに疲れたので休憩

やっぱり甘い&冷たいデザート!!!画像 251
おいしかったけどもっと生のマンゴーが食べたかった。

そしてマンゴーだけなら台湾の方がおいしいです( ^ω^)

  

画像 282
 

夕飯は、茶餐廳で

画像 254
昼間の茶餐廳に比べるとこちらはファミレスっぽい感じです。

 

画像 252
 メニューは日本語のものもありました。

メニューに限らずですが、香港の英語・中国語表記はかなり助かりました( ^ω^)

英語が分からないときは漢字から想像できるしその逆もあり

画像 253
牛すじのカレー

香港でなんでカレーなのか分かりませんがガイドブックにイチオシされていたので

頼みました。

確かにおいしかった!!(゚ρ゚)

 

夜に続きます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

アイス

ご無沙汰しております。宇頭店の高崎です。

暑いです。

すごく暑いです。

今ブログを書いている最中も、蚊が僕にまとわりついてきて、本格的に夏だなと感じます。

ちなみに、蚊は血を吸う時に人間に気付かれないように麻酔の様なものを使っていて、その成分が痒さを感じさせるそうです。

痒さが我慢できない時は40℃以上のお湯で患部を10秒ほど流すと痒みがやわらぐそうです。

信じるか信じないかは(略)

そんな季節の一大イベント、8月の感謝祭が近づいて参りました。

8月10日から8月18日まで、大感謝祭を開催致します!!

ご来店のお客様をアイスでおもてなし致します。

お盆休みに、ぜひ岡崎宇頭店に涼みにいらして下さい。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

多謝香港☆

こんにちは、梅坪店です。⊂二二二( ^ω^)二⊃

先日香港に行ってきました。

画像 201
今まで行った旅行の中で一番ウキウキ感のない旅行でしたが、、、

それでもやっぱり旅は楽しい!!

英語・広東語さっぱりですが香港の人の厚意に助けられ何とか乗り切りました^^

予報では

台風がフィリピンあたりに接近していたので心配でしたが雨も風もほとんどありませんでした。

というか香港は7月が台風シーズンなのでわざわざこの時期に行くのは無謀というか

日本で見た天気予報だと連日雨でしたがほぼ晴れ&曇り

日差しは強くないのですが、ものすごい湿気です

夏は80~90%の湿度

冬でも60%くらいはあるのでエアコンを付けるそうです。

まあとにかく暑い。

 

画像 176
自分で席を選んだのに主翼のうえ、、、

 

香港というのはおおざっぱに言うと

中国にくっついている部分である九龍半島と香港島を指します

(ほかにも島がありますが)。

今回は九龍を中心に観光しました。

画像 183
昔『クーロンズゲート』というゲームをやったこともあり九龍には親近感があります^^

本当は「悪の巣窟・東洋の魔窟」と悪名高い

九龍城砦に行ってみたかった

 

画像 177
香港空港

 

ホテルに着くと近くにある両替屋さんが多く入っていることで有名なマンションへ。

画像 187
今思うと何十万も両替するわけでもないので空港でもよかったかも。

 

近くに駅があるのでここから地下鉄に乗ります。

 

画像 188
地下鉄では『八達通』というカードを買いました。manacaみたいな感じですかね。

チャージが結構余ったんですが買い物の支払いにも使えるので便利ですよ

 

画像 281
 

最初に向かったのは油麻地駅

画像 263
牛乳プリンのお店に~

 

画像 191
この器も買えます。(買いました)

 

香港(に限らずアジアはたいていそうらしいですが)の店員さんは

あんまり愛想がないのが普通

笑顔は皆無です。

ぶっきらぼうにドンガチャ食器を置かれたりしますが別に怒っているわけではありません。。

 

お店を出て

画像 278
男人街をぶらぶら歩いてみました。

 

画像 194
時間が早いせいかそんなに客引きに合うこともなく

 画像 287
 女人街へ移動

 

 画像 192
占いブース

 

画像 195
夕飯は適当に入ったお店で取りました。

香港には

『茶餐廳』という喫茶店とファミレスの中間みたいな形態のお店があります。

私もよく使いました。

 

↓飲食店に入るときの流れ↓

勇気を出して戸を開けます。

店員さんに怪訝そうな顔されますが気にしてはいけません。

微笑みながら指を1本立て一人と伝えます。

どこか座れみたいなジェスチャーされます。

運がよければ日本語のメニューが出てきます。

もしくは写真入りのメニューが出てきます。

運悪く普通のメニューだったら。

漢字を見て推理します。

大体こんな感じ

 

画像 198
海老ワンタンメン

 

なんでエビワンタンかっていうとこれしか読めるメニューがなかったからです。。

香港ではお店が混んでいるときの相席は普通らしく

悪いとは思いましたがカップルの目の前に座らせてもらいました。

ワンタンはエビがぷりぷり

麺は日本では見かけないごわごわの細麺

でもおいしかったです。

 

 

食後は尖沙咀プロムナードを散策しました。

画像 199
 

水面とビルのきらめきに感動!!!

 

画像 204
写真を撮っていると

 

見知らぬ人に声をかけられました。

これは…海外でよくある犯罪に巻き込まれるのでは?!

画像 205
 

と警戒していたら、善意の香港人でした(;^_^A

夜景と一緒に写真を撮ってくれました。

疑ってごめんなさい。。

つづく

つづく

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ