STAFF DIARY

三河日産 スタッフブログ

杉浦会 パート3

すぐとりかかると宣言しながら、

あれから1週間。

すみません。
ちょっと足が遠のきました。

横浜旅行2日目(実質3日目)

昼から中華街に行き、赤い靴バスで昨日閉まっていたワールドポーターズへ。

バスの停留所から少し歩くのですが、

ボス「おい!近藤!!!あるぞ!!!」

ボスが吼えた先にあったもの。

それは。

IMG_7926
足つぼ

また地獄の所業に自ら飛び込んでいく・・・。

ボス「伊藤もこいや」

伊藤「いやっすよ」

ボス「え?こんの?(圧力)」

伊藤「痛いですもん」

ボス「抜けた先、身体かるくなるって」

伊藤「・・・」

IMG_7924

ちょっろwww


毎度の如く、痛い痛いとはしゃぎながら進んでいきます。

はしゃぐおじさま達を写真に収めながら、私はふと思いました。

「(これって本当に足つぼ用の石なのか・・・?)」

うん( ・ω・)

口に出しても誰も幸せになれないと思ったので、そっと飲み込みました。

さて、ワールドポーターズを抜けた先にある

ボスがどうしても行きたかった場所へ。

そこは・・・

カップヌードルミュージアム

日〇カップヌードルやチ〇ンラーメンが作れちゃうワクワクいっぱいの施設。

マイカップヌードルを作るため、いざ入館。

ざっと作り方は以下のとおり。

①容器にペンでデコレーションをする

②しょうゆ 塩 シーフード カレーから味を選ぶ

③たくさんあるトッピングの中から4つ選ぶ

乾麺をいれたり、味やトッピングをいれるのはお姉さんたちがやってくれます。
さながらそこは本当の工場のよう。

実際にカップヌードルを作る機械を用いて、麺を詰めたり、梱包していくのです。

袋に詰められて完成したマイカップヌ-ドルを、首から下げれる包みにいれたら完成。

IMG_7861
じゃん♪

うきわに入ってるみたいです。

そしてそれを手に、笑顔が絶えない人々。

IMG_8297

※都合により表情を隠しています。決して笑顔じゃないということではありません。

ちなみに。

伊藤さんが作ったシーフードのマイカップヌードルは、うちの営業マンオーダーによるもの。

受け取った彼は

「少し薄い」

とおいしそうに食べていました。
お分かりかとは存じますが、ラーメンの味の感想です。
特定の人物をさしてはいません。

さあ。後半戦は次に持ち越しましょうかね。

次がラストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ