STAFF DIARY

三河日産 スタッフブログ

この顔にピンときたら・・・

 

 



それはきっと昔からの読者様ですわね

 

 

数ヶ月ぶりに体重計に乗ったら3kg増えていました。

中年太りでしょうか?

体脂肪率も3パーセントほどアップ

胴回りも・・・

これは・・・なんとかしなければ・・・

 

 

 

さて今日は、梅坪店フロントマンよりおすすめのサービス商品をご紹介いたします。

~ヘッドライトクリーニング&コート~

大切に乗っていても、年数が経つとヘッドライトのくすみが目立ってくるもの・・・

特にボディをまめに洗車やお手入れされている方だと、

余計に綺麗なボディとヘッドライト部分との差が気になるのではないでしょうか?

 

最近のクルマのヘッドライトの材質は

ガラスよりも耐衝撃性がありく透明度も高く、また事故の際の飛び散りを抑えることもできるということで

樹脂性が使われているものが多くなっています。

一方傷つきやすく紫外線に弱いという欠点もあり、これがヘッドライトの黄ばみの一因となっています。

 

わたしは以前乗っていたクルマがプロジェクターヘッドライトでして、

プロジェクターですとくもりが目立たずクルマは古くてもヘッドライト部分は何年経っても綺麗で明るいまま・・・

洗車は半年に一度くらいしかしてませんでしたがライトは大変美しかったですね。

つまり、

ヘッドライト部分はクルマの美観の印象を左右する重要なパーツということです。

 

ヘッドライトクリーニイングでは特殊クリーナーで鏡面に近い状態に磨き上げ

さらにコーティングすることで長期間保護します。

見た目も綺麗になるだけでなく夜間の視界の明るさも回復しますので

安全面でもおすすめです。



4,860円(工賃込み)にて施工いたします。

 

お手軽にリフレッシュできるサービス商品で、休みの洗車もやりがいがアップ

清清しい秋晴れの日に気持ちも新たに生まれ変わった愛車を走らせてみませんか

お気軽にご相談くださいませ・・・!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

三好インター店 11月3日から感謝祭です!

こんにちは、
日産ギャラリー三好インターの深澤です

今週末からいよいよ感謝祭が始まります(^^)

三好インター店限定イベントは・・・

 


天津甘栗すくいどりです

新車もサービスもお得がいっぱいの感謝祭
ぜひ遊びに来てください!!!
ご来店お待ちしております

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

今晩は早いもので10月も後3日で終わりますね。

今晩はカートピア安城で御座います。早いもので10月も
終わりますね。日に日に寒くなってきましたね。
皆様お体には気をつけて下さいね。今年の風邪は中々
治りませんよ。さて今週はご紹介できる車がありませんでした。
また来月3日より感謝祭がスタートいたします。
お買い得車をご用意させて頂きますので、もう少し待っててくださいね。
また来週ご案内をしますので、もう少しお待ちくださいね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

韓国女子旅

朝起きたら冷房が付いていた。




大樹寺店ミッチェルです。

なぜなのか。

寝ている間に誰か押してくれたのか。

一人で寝ているのに・・・。

寝ながら自分で付けているのかもしれませんが、

無意識が恐怖。






さぁ早速旅ブログです。

今回は韓国に行ってきました!

いつも仲良くしていただいている光ヶ丘のフロントさんと。




仁川国際空港へ。

セントレアから約2時間。

沖縄行くくらいのレベルの近さ。

しかし朝4時起きが効いたのか、離陸した記憶がない





気づいたら韓国上空を飛行していてもうすぐ目的地よ、とアナウンスが流れる。

海外に行って毎回心配になるのは

独特な匂いによる体調不良



以外とナイーブにできてるようで台湾は香辛料の匂いで毎回気分が悪くなります・・・。

だけど行きたいから行くけどね←



しかし韓国、なんともならなかった。!

ほぼ日本。快適な旅になる予感。





隣に座っていた名古屋在住の韓国人ビジネスマンが

「仁川はターミナルが広いから電車みたいなのに乗るよ。」

と教えてくれました。

空港からソウルに行くときのこと???




じゃないらしい。

飛行機を降りてみんなの行く方向に着いていくとなぜか電車が来る。

第一ターミナルだの第二ターミナルだとか書いてあったのはこのことか。

この電車に乗って保安検査場に行く。

そして毎回出国に手間取る。



出国手続きカードを機内でもらえたにもかかわらず、

ボールペンを持っていない(毎度のこと)

書いている最中に中国の御一行がやってくる。

出国手続きに30分くらいかかって

台湾のときの惨劇を思い出す。

荷物がベルトコンベアーから下ろされているに違いない。



やっと出たのに次は荷物の受け取り場がわからない。

逆方向に歩いて隅から隅に移動。

やっと見つける。





そんなこんなあって、

お腹が空きすぎてロッテリアに入店。

日本にもあるけどメニューが違うのがおもしろい。


ただ全部韓国語表記。

私大学で語学単位を韓国語で取ったのである程度、韓国語を読むことはできるんです。

ただね、読めてもしゃべれない、意味わからない。

~スムニダとか~ジュセヨくらいしか意味わからない。



後ろに行列ができてきたのでとりあえず何でもいいから指差そうと思い、

指差しをする。



なぜかドリンクはオレンジか、と決め付けられる(笑)

体型からどうみてもコーラだろ、と突っ込みたくなる←





サイダーの表記があったのでサイダーと言ってみるけど

「サイダーは2つある。ペプシチルソンサイダーどっち?」

みたいな会話をされたけど・・・




チルソンサイダー何wwwwww





わからん、ペプシは万国共通!

「ペプシ!」



私はね、ちょっと食べたかっただけなの。

プルコギバーガーとMポテトとMドリンクでよかったの・・・

なんかチキン付いてるし

ドリンクとポテトLサイズだし・・・





歴然とした差。

早くも言葉の壁に激突・・・





チルソンサイダー調べてみたら昔ながらのサイダーらしい。


七星サイダーと書いてありました。


日本で言うラムネみたいな味?



三○サイダー??



飲めばよかったな。






私たちが泊まるホテルや市街地に行くにはかなーり距離がある。

AREXという日本で言う新幹線(?)に乗って移動します。






向こうはカードが切符。


9000ウォンくらいなので日本円でだいたい900円くらい。

指定席で50分弱でソウル市内に連れて行ってくれます。

タクシーだと56000ウォン。5600円くらい。




距離が割りとあるので2人で乗れば2800円くらいでホテルまで行けるけど

せっかくなので電車移動。




駅構内。

東京みたいな感じでおしゃれ。

日本人みたいな人に

「金浦に行くにはどっちの電車か?」

って聞かれたけどわからないよ。



ジャパニーズ



って言ったら諦めて駅員さんに聞きに行った。





ごめんね、おじいさん。

乗り換えを3回くらいしなきゃいけないので大変だけど

韓国は日本語表記が割りとあるので方向さえわかればいけてしまう。

ホテルに着いたのが16時くらい。

1日目ほぼ移動で終わる(笑)

とりあえず明洞で買い物をしつつ、夜ご飯へ。




陳玉華



先輩がタッカンマリは絶対食べて!

って言ってお勧めしてくれたお店。

タッカンマリ通りっていうところにあるのでわかりにくいけど

一番人が入ってて一番看板が大きいところ。

確かにたくさんの人が入ってました。





鶏丸ごと1羽をお鍋で煮込む。

席についた途端これが運ばれてきて勝手に煮込まれるんですが、

何も教えてくれなすぎてわからなかった(笑)

近くにいた店員さんに

「どうすればいいんですか?」

って聞いたらやっと日本人?って聞かれて食べ方を教えてくれた。

唐辛子スプーン1杯、しょうゆ・酢1:1、からし適量

を入れてタレを作る。





ありえないくらい辛いんですけど・・・




さすがにこれは無理!ってなったので

しょうゆとお酢、からしだけのものにこのほぼ唐辛子を乗せながら食べる。



横にいた韓国人の女の子たちですら唐辛子スプーン1杯も入れてなかったよ・・・









ここに追加でトッポギと麺を追加したら多すぎてギブアップ。


そもそも二人で鶏1羽は多い。





こんなに出汁が出ているのい出汁一口も飲まずに帰ってきたら

あの出汁がおいしいのに!


と言われてからそりゃそうだと思いました。


今度は飲めるといいな。





帰ってきてから食べ方も何も聞くまで教えてくれなかったって話をしたら



現地の人だと思われたんじゃない?



といわれ妙に納得。


韓国人顔なのか、私。





1日目、ほぼ移動で終了。






次回、2日目はおもしろい写真が多数。


お楽しみに。







夢に出てくるくらい強烈な銅像。


割とデカくて歩いてて本気でビビりました。









この銅像なに?????????

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

食い倒れ旅行記in高雄5

食い倒れ旅行記in高雄4



つづきです。これでようやく終わります。

 

3日目朝。

最終日のためピックアップしてかいものへ。

 

地下鉄の前中駅で降りる。お店まで結構距離ある。



 

暑い・・・

 

曇り空なのに・・・

 

暑いよ!!!

 



道中、朝食にと肉まんを買ってみた。

 

 



昨日のとおんなじじゃないか

 

チェーン店だったのだろうか。

 

 

 

 

途中にあったセブンイレブン。

レトロな外観がおしゃれ。

天虹ってなんだろ。お店の名前かな。

 

 

オープンちゃん

台湾のセブンイレブンのマスコットキャラ。

wikiによればOPEN星からセブンイレブンのOPENの精神を学びにやってきたということになっている

OPENの精神て・・・

 

日本でもぜひ売ってほしい!!!

大好きなので、台湾に行ったらグッズをチェックしてます。

 



学校の前を通りかかったら掛けてあった。

誰がどこに合格したとか、進学先が書いてあるのかな。

日本と変わらないね。

 

 



台湾もバイク多い!

 

 

 



何度か地図を確認しながらやっと到着。

道は一本道だけど結構時間かかった。

タクシー使えばよかった・・・

 

 



箱詰めしてました。

 

パイナップルケーキのお店といい、なんでこんなに倉庫感あるんだろう笑

というより工場で販売もしてるって感じなのかな。

お店はごちゃごちゃして店員さんは忙しそうだったけれど

じっぷんらん?(日本人?)って。フレンドリーに話しかけてくれた

せっかく暑いなか歩いて来たのだからもっと買いたかったが結構重いのでふたつだけ。

 



杏仁(アーモンド)味

味は、想像していたより薄味でなんか拍子抜け。うーんこれがほんとに人気のナッツバーなのか?

と思ったんですが、なんだろう手が止まらない

くどくないからいくつでも食べられちゃう

確かに魅惑のナッツバーだ!!!

実際お客さんが続々と買いに来てました。

おみやげっていうかたぶん地元の人かな。

 

 

そのあと、お店の人が帰り道を教えてくれ(そのときはまったく理解できず・・・)、

反対車線のバス停で待つ。



バス停の時刻表をみてたんだけどぜんぜんこなくて結局歩いたほうが早かったな。

30分くらい待ってやっと駅方面に戻るバスに乗れた。

 

 

そういえば台湾のバスの乗り方はかなりワイルドで、

日本だとバス停に人が立ってるだけでたいてい止まってくれると思うんだけど

台湾は自己主張強めに乗りたいアピールしないと通過していってしまう・・・



なので、バスが来たら車道にダッシュして手を上げてアピールしないといけない

って思い込んでて毎回、

飛び出してたわ。

台湾すごいとこだなって思ってた。

実際には道路に走り出たらたダメだし(当たり前)

ちょっとでも乗りますアピールすると運転手さんはよーく見ていてちゃんと止まってくれる。

これもすごいけど。なんで周囲のクルマもぶつからないのかも不思議。

 

 

ホテルへ戻って、チェックアウト。

 

今からほんとの朝ごはんへ。



有名店ですが、

昼前だったのでお客さんもほとんどいない。

 

鴨肉丼をオーダー。

というかたぶんほぼ鴨肉しかないようだった

 



 

鴨肉ってあんまり食べたことないんだけど鶏肉と変わらないね。

臭みもなくてほんとにやわらかい。

 

 



味つけは想像通りの甘辛い風味で、

油とこってりしたタレがごはんによく絡んでほんとにおいしかった!

小を頼んだけれど、大でもよかったな。

 

 



ホールの目の前で仕込んでた

というかホールと調理場が一体化しているというか

なんか・・・なんか近すぎるよwww

 

 

それからカキ氷屋さんへ。

初日に行ったお店は何故か時間になっても開いていなかったので近くの支店へ。

 



漢字でも、果物の名前とかはイメージしづらいね

酪梨・・・アボカド

番茄・・・トマト

鳳梨・・・パイナップル

香蕉・・・バナナ

らしい。帰ってきて調べた。

そういえばトマトスライスっぽいの食べてる人いたな。

 

これで食べ納め!



 

相変わらず丼サイズだが軒先だからか寒くならずちょうどいい。

 

 



ぶ厚い

そしてよく熟れて食べごろ

 

 



この暑い中真夏の台湾に来てよかったと思える瞬間。

文才ないから文章で伝えるの難しい

でもほんとにおいしい

台湾旅行のベストシーズンは秋らしいけど

フルーツのおいしさを享受するなら絶対夏。

南国ならではの魅力にあふれています。

 

 

今回自分に課した旅の目標で

最低1日一杯マンゴーカキ氷を食べるっていうのがあったのでなんとか遂行できてよかった。

 



同じ通りにあったからすみ屋さん

からすみは今回はパス

 

 

 

 



台湾省のナンバーと

 

 

こっちは高雄市。

違いはなんだろう?

 

 

時間も迫ってきたので荷物をホテルに取りに戻って、地下鉄から新幹線の駅へ向かいます。

着いたら、ちょうど13時の切符があった。

ラッキーと思って買ってから時計をみるとなんと10分前・・・

あわてて、駅員さんにどこから乗るのか聞いて、ホームに降りました。

 

新幹線に飛び乗ったもののほんとにこの列車でいいのか不安になって

たまたま近くの席に座っていたおばちゃんに聞くと周りのひとも巻きこんでちょっとした騒ぎになってしまった。

どうやら、隣の車両だよということを言っているらしい。

チケットを見ながらいやこの車両じゃないのか?と

と思って移動した先の車両で、お弁当を食べてるおばちゃんに話しかけると、

食べかけのお弁当を持ったまま、こっちだよってわざわざ歩いて教えてくれた。

その席でうとうと寝てたら起こされて、あれ?って思ったら通路側じゃなくて窓側だったらしい

ごめんww

 

この席は3人がけなんだけど、しばらく乗っていたら起こしてくれた人は降りてカップルが代わりに座った。

窓 ||わたし 彼 彼女 ||通路

って順番。

スーツケースと大きなバッグを足元に置いていたので、すぐ出られないと困るなと思って、

彼氏が席を立ったときに彼女に声をかけて次の駅で降りたいんだとアピール。

席を代わってもらった。

中韓の女優風のめちゃくちゃ綺麗な女性でした。

戻ってきた彼氏はあれ?!彼女は?!って動揺してた。

無理もない・・・

 

 

新幹線に乗っているとちょうど雨が降ってきて、

そのうち土砂降りに。



 

フライト1時間半前に着いて、いざチェックインしてもらうと

なんと空席ひとつのみ。どんだけ人気ない席なんだ!!!

と思いました。。

 

 

 



駅で購入したおみやげ。

 

冷蔵って書いてあった。

無理やり持ち帰ったので自分の分だけ。

どっちもふつうにおいしかった。

 



ジュンスイホっぽい。ミントカラーに惹かれてパケ買い。

味はふつうのミルクティ。

お茶はコンビニでも20元(約80円)くらい。お安い。

 

 

 

台湾の人はフレンドリーで親切で、ほんとに人のあたたかさが身にしみました。

相変わらずバタバタとあわただしい旅行でしたが毎回いろんな人に助けてもらって

旅ってやっぱり楽しい。予定通りに思い通りにいかなくてもそれも旅の醍醐味。

次回高雄に行くときは、セントレアから直行便が飛ぶようになっていますように。

そしてもっとたくさんの人が高雄に行きやすくなっていますように。

 

 

非常感謝台湾♥♥



 

この記事を書いているあいだに起きた台湾北東部での列車事故を受けて

被害に逢われた方々にお悔やみ申し上げます。

日本でも海外でも鉄道の旅は楽しく便利です。どうか安全で安心できるものであってほしい。

一日も早い原因の究明を願っています。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ