STAFF DIARY

三河日産 スタッフブログ

風薫る

 

新緑眩しい。



いまならちょうど、バラが見ごろかもしれません。

 

 

突然ですが、

わたしの乗ってるクルマの日産ロゴは、500円玉に隠れるくらい小さいです

さすがに水平のバー部分はちょっとはみ出ますけどね。

控えめなところがかわいくってとってもお気に入りです。



最近のクルマのエンブレムは、どこのメーカーも大きめですよね。

某メーカーに勤める友人に、

昔のクルマのロゴでコンパクトなものは、経費節減な時代背景だったからなのかと尋ねたところ

以前は車体を大きく見せるためにエンブレムを小さめにする流行があったとか。

現在はクルマのサイズが実際大きくなっておりあえて小さくする必要がないので

比較的大きいデザインが多いのでは。ということでした。なるほど・・・。

一目見てどこのメーカーかわかるのももちろんいいし一見それとわかりづらいのも

面白みがあっていいかなと思います。

画像は現行の日産車で一番小さいエンブレムと思われるデイズのもの。

 

 

 

熱中症に気をつけてがんばりましょう・・・!

マスクは日よけになっていいです。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

New

 

アウトドアが趣味のお客様に、最近のお休みに何してますかと尋ねたら

家の庭でオンラインキャンプをやろうかと・・・

オンラインキャンプ?!

いやでもオンライン飲み会とかありますし別にそこまで驚くことじゃないかも・・・

しかしインパクトある言葉だ

 

 

4月からNewメンバーが加わりましたのでご紹介しますね。



 

 

鬼頭サービスマネージャー

整備士→サービス工場長→テクニカルアドバイザーを経て、

この度サービスマネージャーとなりました。

お客様へ一言

「マネージャーとしては新人ですが、長年整備で培った技術と知識を基に

お客様に信頼されるような応対を心がけていきますのでよろしくお願いいたします。」

 

林テクニカルスタッフ(TS)

カーパレス岡崎店より梅坪店に変わりました。

日産1級を所持する現在15年目のベテラン整備士です。

趣味はガンプラとのこと(最初耳にしたときは銃のプラモデルのことかと思いました)。

やはり整備士さんは手先が器用なんですね。

話を聞いていたら勝手に盛り上がってしまいましたので(わたしが・・・)、

次回別枠でぜひ、掘り下げてみたいと思います。

愛車はエクストレイル。以前はウィングロードに乗っていて、

スノーボードに行くためにエクストレイルに買い換えたそうです。

趣味をきっかけにクルマを選ぶのってちょっと憧れます。

お客様へ一言

「丁寧な整備と分かりやすい説明で、

ご来店くださったお客様に安心して乗って帰っていただけるようにがんばります。」

 

丸山テクニカルアドバイザー(TA)

岡崎市内以外は初の店舗とのこと。

柔和な笑顔と親しみやすい雰囲気で、お客様と打ち解けるのも早い!

ベテランフロントマンです。

趣味はアウトドアだそうで、キャンプはファミリー~ソロまでこなす本格派です。

最近だと去年の秋に行った信州・陣馬形山がよかったという感想と

幻想的な雲海の写真を見せてもらいました。

どれも素敵な写真ばかりだったので、こちらもぜひブログに掲載させてほしいなと思いました!

お客様へ一言

「豊田市内での勤務は初めてですが、

またお客様が来たくなるようなおもてなしを心がけていきたいです。」

 

フレッシュなメンバーとともにこれからも梅坪店スタッフ一同、よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

本日より営業です

 

stay homeは結構得意ですよ。



 

 

ただ今、ショールームは席間を空けるため2台展示となっております。

 

どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。



 

行間を意識するってなんか分かります。

フォントの大きさでも文章の印象って変わりますから。

 

手作りマスクを着用されている方を多く見かけるようになりましたね。

布やデザインにもこだわりが感じられて個性豊かで楽しいです。

 

こちらは数年前ホーチミンに旅行したときに購入したおみやげです。



 

中国~東南アジアは交通事情のせいか布製のマスクをつける人が多いので

カラフルなマスクがたくさん売られていました。

 



 

花柄の方、下部分が長くて一見マスクに見えませんが、首への日焼け対策かと。

25,000ドンの値札が付いてました。

ってことは約115円くらい?・・・安く感じるけれど物価を考えるとそんなもんなのかな。

 



ドットのやつは耳近くまでしっかり覆ってくれて、コレ付けてサングラスかけると

小顔なベトナムガール気分になれます。

日本でつけて出歩くのは勇気いるなぁと思って、

買ったもののたんすの肥やしになっていましたが

今なら使えるかも・・・

やっぱちょっと目立つか・・・

 

当時のホーチミン旅行記を載せておきますので、

よかったら気分転換にどうぞ。

 

2014 in ホーチミン・シティ



 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

花曇

 

仕事から帰ってきたら自宅の玄関に置いてありました。

 

 



ごんぎつねか・・・

ぬかまでセットしてある親切さ

めちゃくちゃありがたいのですが、

せめてどこのどなたかわかるものがあればお礼を伝えられるのに・・・

ということが多々あります。

家族はよく、

この野菜はたぶん○○さんのところが作ってたはず。

とかって推理していますが。



 

そして今日の夕飯です(たぶん)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

クルマに纏わるエトセトラ

 

 

おうちの中で過ごす時間が多くなりましたね。

ブログで何か楽しい話題が提供できればと思い

クルマにまつわる思い出を書いていこうと思います。

よろしければおつきあいくださいませ。

 

学生の頃、電車とバスで学校に通っていました。

ぼんやり車窓を眺める朝夕、

バスの路線の道沿いにいつも止まっているクルマがありました。

ひときわ目を惹くペパミントグリーンのボディに生成りのキャンバストップ。

大胆に丸みを描くラインは、セクシーというより愛らしい

おもちゃみたいにかわいらしくそれでいて洗練されたオブジェのような佇まいは、

車にさほど関心のない十代の女の子には衝撃でした。

リアにはエンブレムや車名が見当たらず

どこのメーカーの、なんと言う名前のクルマなのか。

あれはきっと外国から来たクルマなんだろうと思っていました。

そのクルマがフィガロという名前だと知ったのはそれから何年もあとです。

その後免許をとり、自分の愛車にはかわいいクルマよりカッコいいクルマを選んでしまいましたが、

今でも私にとっては憧れのクルマのひとつ。



時代を超えて愛される素敵なデザインとカラーリング。

そういえば杉下さんの愛車でもありますね。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ