STAFF DIARY

三河日産 スタッフブログ

古都は雨に濡れて

 

 

大分前から遊びに行こうと計画していたのに朝から雨。



 

 

そう・・・

今日は古都・奈良へ。



なんか環状線のイメージない

 

 

高速も渋滞で30分余計に時間がかかって到着。

途中で日産ディーラーを発見。



ディーラーだと思うが・・・変わった店構えですね・・・

でもネットの口コミを見ても外観にはまったく触れられていない。

一販売店として地元に溶け込んでいるようです。

 

今日の昼はここ。



関西でラーメンといえばさいか・天理ラーメン・神座ですね。

というわけで神座。

 

 

 



ワンタンメン。

野菜たっぷり。

 

 



白菜の甘みが際立つスープ。

すっきりしていてしょうゆほど辛くないやさしい味。

チャーシューと野菜を交互に食べる。

 

チャーシューてんこもりでテンション上がる。

 

 

 



(この舞台みたいなスペースがなんなのか気になるが)

 

 

 

お店を出て東大寺へ。



 

公園周辺は観光客とシカで大混雑。

雨なのに、とつい思ったけれど

海外からの旅行者は雨天だからって予定変えられないからしかたないよね。

 



南大門の金剛力士像。阿形。

 

 



吽形。

阿吽の呼吸という慣用句がありますが

阿は口を開けた状態、吽は閉じた状態で

宇宙の始まりから終わりまでをあらわす言葉だそうです。

二対の像がもしかしたら宇宙を表現しているのかと思うと面白い

 

 



大仏さまの手。(レプリカ原寸大)

手のひらを前に向けて「恐れなくてもよい」と相手を励ますサインです。

東大寺の大仏さまは右手で私たちを励ましているのです。

って。

大きくも温かみのある分厚い掌ですね。

 



しかに集られる人をよく見ました。

 

 



ちょっと怖い

 

 

日本人は、3人に1人くらいでしょか。

中華系のアジア人と白人ばかりだった。

まるで自分が海外のお寺に観光に来たような錯覚を覚えるくらい。

小学校の修学旅行以来だと思うんだけど

ふたりとも東大寺ってこんな感じだったっけという印象でした。

というか東大寺に来たであろうことも覚えていない・・・



仁王像も寺の中もまったく記憶にない。

大仏像も、意外にあまり大きくないんだなと思いました。

でも大きさだけではない存在感。

見上げているとつい見入ってしまう

いつまでも眺めていたくなる静かな迫力があります。

 



我々の前でいちゃいちゃする鹿たち。

 

 

しかし彼らの、

瞬時に人が餌を持っているかどうかを見分ける能力ってすごい

どんな人ごみでぶつかりそうになっても餌がなければ全く接触しないから。

 

 



こんなトナカイみたいなツノ持ってるのに

 

 



カメラ目線。

さすが撮られ慣れてる!

 

 

 

 



 

若草山・・・?

のんびり草を食んでいて、心和む光景。

寺の中や歩道を闊歩する鹿たちもいいけれど自然の中に溶け込む情景も奈良っぽくていいね

 

大仏レプリカの置物を買いたかったんだけど見つかりませんでした。

裏返すと穴が二つ開いていて、ちょうど大仏様の鼻の穴みたいに見えるやつ

 

そういえば、

大仏の鼻の穴と同じ大きさの穴が開いているという柱があったはずなんですが

ふたりともうっかり失念しておりくぐることなく寺を後にした。

 

 

帰り道インターの近くにあったナッツ屋さん。



 

奈良について書かれた某サイトによれば

奈良みやげといえば奈良漬だが老若男女にうけるかといえば難しい。

いつも奈良漬というわけにもいかないし苦手な人や子供には厳しい。

そんなときこちらのピーナツ専門店の豆菓子は重宝する

ということで強くおすすめされていました。

奈良漬・・・嫌いではないが確かにもらっても高揚感はないかも。

実際食べたらおいしいって思うんだろうけどさ

 

天理は(というか奈良は)落花生の特産地でもなんでもないのですが。

 

友人が、ご当地ソフトを買ったら○いらく製だったみたいな感じかな。

と言っていて妙に納得した。



 

右のやつのほうがおかしっぽくて食べやすい。

左は節分の豆みたいな味でちょっと口の中がもそもそする。

一応試食して買ったんですけどね

 

 



ピーナッツのアイス。300円。

黒糖っぽい味がした。

 

 

 

知事、すみません・・・

ナッツ購入したから許してください。

次回は大仏殿以外も行きます、きっと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ