STAFF DIARY

三河日産 スタッフブログ

ファーファーと行く台北の旅③

二日目。

4時起き予定でしたが起きられるはずもなく。

7時ごろのろのろと支度をし、

あさごはんへ。

台北で朝食といえばここ。



 

というくらい有名なお店で、1時間待ちは当たり前と聞いていましたが・・・

ラッキーなことにたいして並んでおらず、

すぐに食べることができました。

 



 

豆乳のなかに油状(油揚げみたいなパン)パクチーなどが入っている。

濃厚な豆乳スープですね。

あと卵焼きいりのパン。香ばしい。

 



ヘルシーだが熱い!ダラダラ汗をかきつつ食べる。

たかが豆乳スープだが朝からこんなに飲めないよ・・・

 

お店を出るときは3倍くらいの列になっていましたので、

たまたま運がよかったんでしょう

みんな朝食を食べるのに必死すぎないか・・わたしも4時起きで行くつもりだったが、、

 

 

ここから行天宮へ行きます。

こちらでは商売の神様が祀られているそう。



 

着いてから思い出したけれどここ前回も来たことあったな。

 



ちょうど七夕シーズンであった

 

中に入るととても厳かな雰囲気で、

一応ガイドブックにも紹介されているものの

本当に観光客が紛れ込んでもいいいのか?という気持ちになります。

 



 

おみくじの箱はあったものの竹の棒は見当たらず。

おみくじ引きたかったのですが、明日じゃないとダメらしい。

残念・・・

 

 



 

いい言葉だなぁ・・・

 

 



 

平日の昼間だったが参拝者は多かったです。

 

 



いただいたおまもり。

 

 



道中心惹かれて思わず撮ったプレート。

なんだろう漢字の意味のままなのに日本語として見ると違う意味になってしまうのが

面白いなと。

英語表記がなかったら困惑しそう。

 

 

そのあとは有名なフルーツパーラーへ。



フルーツパーラーってより果物屋さんっていったほうがしっくりくる感じですが。

千疋屋みたいな果物屋さんと紹介されてました。

お店の周囲も、高級住宅地なのか確かに高級車を多く見かけました。

 

 



マンゴーも大きいしアイスも大きい。

 

このフルーツ型のテーブル前来たときもあった。

お店のシンボルなのかも。

 



よく熟れてとろけるような甘さでした。

 

駅から割りと歩くのでタクシーを使ったほうがいいかもしれません。

時間があれば街歩きをかねて散策しながら歩いていくのもおすすめ。

 

 

そして駅の地下街の中にある、チェーン展開しているドリンクバーへ。

台湾のタピオカはゴムみたいに弾力があって

もちもち好きにはたまりません。

 



 

個人的には昨日のオシャレなお店のよりこっちのほうが好きかも。

中国で飲んだジュースもここのドリンクでしたが

後味さわやかでいろいろ具が入っていておいしい。

 



この上班加油!ってなんだろと思って調べたら、

お仕事がんばってねって意味らしい。

 

 



ちょっと見えにくいが、タピオカ入りアイス的な広告。

『Q』とは弾力のある食感という意味とのこと。

 

 

さてホテルへ戻り、荷物を受け取って空港へ向かいます。

台湾での最後の食事は

やっぱり麺に。



 

お肉が大きくてたくさん入っています。

その上とても柔らかい。

麺太いね。



これは見た目通り辛い。

 

 

おまけ

 

復路はチャイナエアラインでした。

機内食でおやつがついていて、

パッケージに『杏仁』とあったので、

杏仁豆腐のお菓子なんて珍しいなーさすが台湾!



と思ってあけたらナッツ(杏仁)でした笑

 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ