STAFF DIARY

三河日産 スタッフブログ

淡路島Ⅱ

前回のブログにタイトルを付け忘れてしまった…



大樹寺店ミッチェルです。




作家の人は作品を作った最後にタイトルをつけるって

昔聞いたことがある気がしたので最後にしたら

タイトル付け忘れる←






さて淡路島の続き↓


ONOKOROを出て




伊弉諾神宮へ





淡路島は古事記に出てくる日本最古の島と言われているそうで

この神社は最古の神社だそう。






池もあって鯉がいっぱい泳いでました。


鯉に餌をあげる人の姿もちらほら。







狸の像があったので何かと思った。




夜中に見回りをして鍵をかけていない家を鍵かけて回った


とっても良い狸だった。





ホテルに行く前にもう1箇所




厳島神社



広島の厳島神社と祭られている方は同じだそうな。


弁天さんとも呼ばれているらしい。





行くまで知らなかったんですが、淡路島は七福神の神様のいる

神社があって七福神めぐりができるという。




友達が七福神めぐりしに行く!って行かないと回れないと思う。


と言っていたので次回は一人で七福神めぐりしよう。








この日は洲本温泉に宿泊予定だったんですが、

こんなに予定詰めたのにまだちょっと時間がある。




となって近くにあった





洲本城へ







山の中にあって






石垣がいっぱい。


そして結構な斜面を歩いていかなければならない・・・









天守閣に到着




ここは昭和天皇が即位されたときに模擬天守として鉄筋コンクリートで作られたものらしい。




江戸時代の天守閣を再現したわけではないけど


これも模擬天守としては最古のものだとか。




やっぱり淡路島は日本最古の島ということなのだろうか。






天守閣には入れないようにしてありました。



ちゃんと中は見えるようにしてある。






身体にムチ打って登って来た甲斐あった。


絶景!






洲本八景の1つなんだ。



カップルが多かったのでデートスポットとしても有名なのかな?


この綺麗さだったらロマンティック(←)だよね。


夜来るのは怖いけど・・・








そして友達が取ってくれたホテルへ。


ホテルニュー淡路


(最近CM見ないな…)



の系列のホテルでした。


夕飯までに時間があったのでお風呂で汗を流してから晩御飯へ!








ホテルの予約段階で鍋を淡路牛のしゃぶしゃぶか旬魚の一人鍋にするかを

選んでいたのに





ここにきてまた焼き物と油物を選んでくださいと・・・





そんなに選べてこの値段でええんか。




というくらい手厚い・・・








友達が頼んだ淡路ビール


パッケージがおしゃれ。





前菜が終わって




お造り



昼になんとなく生ものが食べれたので再チャレンジ。



マグロはどうしても好きになれないんですが、


どうやら白身(淡白)なのはいけるらしい。




鮑なんてコリコリで超絶おいしい!


さすが瀬戸内海付近・・・


揉まれてますな←








選べる焼き物は淡路牛に。


甘みがあって当然おいしい・・・







油物は

ホテルマンさんに鱧は天ぷらが一番おいしいと聞いたので。




初めて食べる鱧!


そしてどはまりした藻塩でいただく。



鱧、とっっても感動しました。

フワフワ、小骨もしっかり取られていておいしい!


鱧の時期にいけてよかった・・・。







最後は淡路牛のしゃぶしゃぶで〆る。



贅沢な晩御飯・・・





この私ですらここで満腹感が否めない。(ホント)




このあとご飯とお味噌汁が出てきて


デザートはバイキングです。お好きなものをお好きなだけ!



といわれたけど・・・容量オーバーでした。





この後また温泉に行くはずだったけど部屋でしばらく動けなかった・・・



食べて横になってたらただのブ・・・・・






幸せな1日目終了です。(食べてばっかやんけ)




そして次の日は淡路島に行ったらアレを見なきゃのアレ!です!



つづく。








洲本城で鷹とほぼ同じ目線にいた写真。

鷹をこんな近くで見ることってあるんだ・・・




※この時代に私がいたら絶好の餌だろう。※

写真クリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ